伝記

Gramophone, June 2015

Gramophone, June 2015

That Goh is phenomenally gifted is undeniable…

Dr Chang Tou Liang, Straits Times, April 2015

Dr Chang Tou Liang, Straits Times, April 2015

The mind boggles at what Goh will come up with at 18.

ARTAMAG’ Feb 2015

ARTAMAG’ Feb 2015

An artist to watch out for,…

Klassik Heute Dec 2014

Klassik Heute Dec 2014

8/10

ブレンダン (Brendan Goh)

20141015のブレンダンーはARSラベルのに「青春瞬間」という最初のプロCDをリリスしました。これは、全世界批評家たちのけ、このいチェリストは、世界舞台到着発表しました。

ブレンダンは、教師たち, すなわちリー・ウェイチン教授Liwei Qin ヨン・シュウトウ音楽院チェロ研究部長 )、フランツバルトルロメイ教授Franz Bartolomey ウィフィルハモニー管弦楽団ソロ首席チェリスト)、マティアスバルトルロメイ先生、リリア-シュルツバイクロー教授Lilia-schlutz Bayrova ウィ国立音楽大学)の嘱望けた。

また、はヴァルター・デスパルジュ(Valter Dešpalj)、ラインハルトラツコ(Reinhard Latzko)、アルトノラス(Arto Noras)、フランスヘルマソン(Frans Helmerson)、イワンモニゲッティ(Ivan Monighetti)、ミクルロスペレニ(Miklós Perényi)など伝説的なチェリストたちからくのマスタクラス出席要求けた。

ブレンドンは、12である2011年にカメラシンガポル(Camerata Singapore)とハイドンチェロ協奏曲C長調を全曲演奏してソロデビュをしました。に、はソロCD録音し、それは慈善のために1千枚以上され、シンガポ「ビジネスタイムズ新進ティスト基金」に寄付されました。かその翌年に「リヒテンシュタイン国際アカデミ」のお祭りイベントである「若者」での公演のために招待されました。

2013にブランドンは楽家としての将来決定していなかったが、ハインリヒシフ(Heinrich Schiff、スティヴンイッサリス(Steven Isserlis、フランツバルトロメイ(Franz Bartolomey、ロベルトジュ(Robert Nagy)から多くのけて、シンガポルのラッフルズインスティテュションをすことを決定し、自分学業研究継続するためにウィーンにった。

ウィーンたブレンドンは、ウィーンのアマデウス楽国際学校彼の研究けながら、ウィン(オストリア)、ミュンヘン(ドイツ)、埼玉日本)を 含め、いくつかのでソロデビュしました。また、アマデウスアカデミ、「ユーリーレビチと金曜日」コンサトシリズ、ジョルジュシフラ後援下くのソロリサイタルを開催しています

ウィーンでは、ブレンダンは愛情を込めて「Der junge Cellist aus Singapur シンガポールから若手チェリスト)」として知られていますオディションで卓越した演奏のために学側にもかかわらず、学位プログラムを開始するように奨学金免除させました。

ブレンダンは2016年に「ユーリー・レビーチと一緒に金曜日の夜」コンサートシリーズの専属新人アーティストに任命されました。ブレンダンはまた、国際コンクール「ヤング・ヴィルトゥオソス」の賞を受賞し

201619日、ブレンダンはベルリン・フィルハーモニー大ホールの室内音楽堂でベルリンカメラータ室内管弦楽団と一緒に派手なデビューをした。

ブレンダンのは、のフェイスブックペジの「Brendan Goh」でることができます。